新型ウイルス 県内新たに16人が感染 三重

三重県は8日、10代―80代までの男女計16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が10人以上となるのは2日ぶり。県内の感染者は延べ5071人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、四日市市で7人、桑名市と津市で3人ずつ、菰野町、伊勢市、県外で1人ずつ。このうち四日市市、桑名市、県外の7人について感染経路が分かっていない。

従業員1人の感染が判明していた県内の工場では従業員への検査を進めたところ、新たに2人の感染を確認。県は業務中や休憩中に感染が広がった可能性があるとみて、従業員への検査を進めている。

桑名市の80代女性は、同居家族の濃厚接触者として6日に検査を受けたところ陽性と判明。同日まで県内の福祉施設を利用していたといい、この施設では利用者や職員ら38人が検査を受ける。