新型ウイルス 新たに13人が感染 7日ぶり20人下回る 三重

三重県は6日、未就学児から40代までの男女13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が20人を下回るのは7日ぶり。県内の感染者は延べ5046人となった。

県によると、新たに判明したのは四日市市で7人、桑名市で2人、いなべ市、松阪市、亀山市、津市で各1人。6市の9人は感染経路が分かっておらず、残りの4人は同居家族の濃厚接触者として検査を受けた。

四日市市の20代女性と40代男性は夫婦。妻が2日に発熱し、4日に陽性と判明。夫は濃厚接触者として検査を受け、5日に陽性が確認された。妻のアルバイト先では職場の同僚3人が検査を受ける。

津市の20代女性会社員は、先月26日に味覚や嗅覚に異常が現れ、5日に陽性と判明。今月1日まで出勤していたことから、この女性が勤める県内の会社では、職場の同僚ら13人が検査を受ける。