渡辺さん木版画50点 四日市で個展 三重

【新作を紹介する渡辺さん=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】川越町出身の版画家、渡辺裕司さん(80)=埼玉県杉戸町=が2年ぶりに、四日市市安島の山画廊で木版画展を開いている。13日まで。7、8日は休み。

新旧作合わせて約50点を展示。国内外の風景や花などを題材に、浮世絵の技法を使って色彩豊かに描いている。鳴門海峡の渦潮やヒマワリ畑などの新作をそろえ、「新作、旧作ともに楽しんで見てもらえたら」と話した。