係留中の漁船から油流出 紀北町長島港

【北牟婁郡】5日午前10時20分ごろ、三重県紀北町長島港内に係留中の漁船付近の海上で油が流出していると、尾鷲海上保安部に通報があった。同部によると、漁船の燃料をタンクの容量以上に補給したことが原因で、推定される流出量はA重油0.4リットル。油処理剤の散布や海水をかき混ぜたことにより、同日午後2時までに流出油はほぼ消滅した。