候補者1人の党派と経歴に誤り 尾鷲市選管 三重

【尾鷲】三重県尾鷲市選挙管理委員会は3日、市議選公報の記載に一部誤りがあったと発表した。候補者1人の党派と経歴の一部が誤っていた。

市選管によると、訂正箇所は、公報右列3段目の候補者の欄。党派の「無所属」という記載がなく、元の肩書を現在の肩書として記載していた。

2日夕方に候補者本人からの指摘で判明したという。市選管に提供されたデータを委託業者が取り違えて印刷したことが原因。市選管は、投開票日の6日までに公報を改めて作成・配布することが困難なため、市は規定に基づき訂正を告示し、市ホームページに訂正の報告と訂正版の掲載をした。