恐喝未遂などの罪で男を起訴 いなべのコンビニ事件で津地検四日市支部 三重

コンビニエンスストアの店員から現金を脅し取ろうとしたとして、津地検四日市支部は4日、恐喝未遂や傷害などの罪で、無職渡邊勇尊容疑者(21)=桑名市=を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

起訴状などによると、渡邊被告は5月15日、いなべ市内のコンビニに押し入り店員に現金を要求したが、店員が要求に応じなかったため目的を果たせなかったとしている。また、右手に包丁を持ったまま店員の頭部などに押し付けるなどの暴行を加え、店員に全治10日間の切り傷を負わせたとしている。