津の「かざはやの里」 アジサイ29種が見頃 三重

【見頃を迎えたアジサイ=津市戸木町のかざはやの里で】

【津】三重県津市戸木町の花園「かざはやの里」で、29種約7万7700株のアジサイが見頃を迎えている。例年より10日ほど色づきが早く、梅雨の晴れ間の3日は朝から多くの来場者が訪れた。7月25日まで無休。午前8時―午後7時。入園料大人1人500円、高校生以下無料。

同園は平成16年に開園。約3万3千平方メートルの敷地に季節ごとにアジサイ、梅、フジが咲く。コロナ禍で来場者の密集を避けるため、今年のアジサイ時期は開園時間を2時間長くした。

広い斜面を生かした園内では現在青色の「青てまり」や濃い青の「マリンブルー」が見頃。ピンク色の「ピンクてまり」や濃紅色の「セルマ」が色づき始めている。

愛犬を連れ夫と訪れた松阪市の北村みどりさん(53)は「アジサイの時期は初めて来たがすごくきれい。ワンちゃんがOKなのもいい」と感想を話した。

同園では7月1日から一部を剪定し挿し木用の枝として希望者に無料配布する予定で「必要な人は袋を持参して」と呼び掛けている。