志摩市 飲食店の感染対策費に補助 新型コロナで5万円 三重

【志摩】三重県の志摩市は新型コロナウイルス感染防止対策強化に向けて、市内飲食店事業者を対象とした補助事業「飲食店感染防止対策ステップアップ補助金」の申請を受け付けている。9月末まで。

感染防止対策に向けて市内全事業者を対象に2―5月にかけて実施した感染症対策強化準備金に続く事業。今回は飲食店を対象に、空気清浄機や来客用検温システムの導入などといった店舗での感染防止対策にかかる経費を上限5万円まで補助。県が実施する「みえ安心おもてなし施設認証制度」につなげたい考えとしている。予算規模は約300件分に当たる1500万円。

対象はデリバリーを除く市内に店舗を抱える飲食店で、市税滞納がなく今後1年以上事業を継続させる予定があり、かつ令和3年6月1日以降に実施した感染防止対策である必要がある。感染防止対策強化に向けた備品等の購入経費が対象で、マスクや消毒液など消耗品は当てはまらない。

市ホームページや市役所商工課窓口などで入手可能な書類に必要事項を記入して申請する。また今回から新たに専用サイトから直接申請できるインターネット申請への対応も始めた。問い合わせは同課=電話0599(44)0010=へ。