伊勢市 自転車の購入補助開始 高齢者、2未就学児の養育者に 三重

【伊勢】三重県の伊勢市は1日から、高齢者を対象とした電動アシスト自転車と、親子3人乗り自転車の購入補助の申請受付を開始する。

高齢者の健康増進や子育て世代の負担軽減を目的に、電動アシスト自転車、親子3人乗り自転車共に本体購入価格の3分の1を上限3万円まで補助する。補助対象は今年4月1日以降に伊勢市内の店舗で購入した新品自転車で、共に申請者本人の使用に限定する。

電動アシスト自転車は百人分に当たる300万円、親子3人乗り自転車は40世帯分に当たる120万円を予算に上げた。

申請対象は電動アシスト自転車が市内に住所を持つ令和4年3月31日現在で65歳以上の高齢者、親子3人乗り自転車は市内に住所を持つ未就学児2人の養育者。市税滞納がなく、自転車損害賠償責任保険等に加入し、市が実施する自転車安全利用講習会を受講する必要がある。

それぞれ申請書や購入証明など必要書類を提出して申請する。問い合わせは電動アシスト自転車が高齢・障がい福祉課=電話0596(21)5559=、親子3人乗り自転車が子育て応援課=電話0596(21)5561=へ。

併せて市交通安全都市推進協議会や伊勢署と連携して自転車安全利用講習会も開催する。期間は6月15―12月12日までで、いせシティプラザや小俣農村環境改善センター多目的ホールなど4カ所で開催。講習時間は午前10時から1時間程度で各回最大30人程度の受講を予定している。受講予約や問い合わせは交通政策課=電話0596(21)5508=へ。