感染対策などアドバイス 県内中小事業所に派遣へ 三重

三重県は31日、新型コロナウイルスの感染防止対策などをアドバイスする「対策強化推進アドバイザー」を、県内の中小事業所に派遣すると発表した。派遣費用は無料。同日から申し込みを受け付けている。

県と2750万円で委託契約を結んだ有限責任監査法人「トーマツ名古屋事務所」(名古屋市)が、申し込みのあった事業所にアドバイザーを派遣する。オンラインセミナーの開催も予定している。

オフィスや店舗での感染防止対策のほか、テレワーク(在宅勤務)やオンライン会議をはじめとするデジタル技術の活用、資金繰りの悪化に備えたBCP(事業継続計画)の策定などについて指南する。

アドバイザーの派遣やセミナーの開催は、6月中にも開始する予定。11月末までに200社からの申し込みを想定している。申し込みに関する問い合わせは相談窓口=電話06(4560)6021=へ。