伊勢 デコキュウリ収穫最盛期 断面がハートや星型 三重

【デコキュウリを収穫する中川さん=伊勢市上地町の「AC FARM」で】

【伊勢】伊勢市上地町の「AC FARM」(中川亜沙美代表)で、輪切りにした時の断面がハートや星の形になるデコレーションキュウリ(デコキュウリ)の収穫が最盛期を迎えている。伊勢市のスーパー「ぎゅーとら」や農産物直売所「サンファームおばた」などで販売するほか、「ポケットマルシェ」でインターネット販売も行っている。

中川さん(35)は友人と2人で平成30年から、6アールの農業用ハウスでキュウリを栽培。食卓を楽しく彩るデコキュウリに興味を持ち、栽培に取り組むようになった。

星とハートに成形するため、10―15センチに成長したキュウリを専用型に入れて固定し、3―7日ほどで収穫。購入者からは「キュウリをあまり食べなかった子どもがハートや星の形だと食べる」「切るのが楽しい」「サラダや弁当の彩りにピッタリ」などと好評だが、手間がかかるため収穫量は栽培するキュウリの約1割ほど。今年は約300本の苗を植え付け、8月末まで収穫する予定。

中川さんは「キュウリは添え物と思われがちだが主役にもなれる。子どもから年配の人まで楽しんで食べてもらいたい」と話した。

中川さんのインスタグラム(asami.naka)で、「AC FARM」の情報を発信している。