尾鷲市長選きょう告示 現元新の三つどもえか 三重

【尾鷲】任期満了に伴う三重県の尾鷲市長選(7月25日満了)と同市議選(6月10日満了)は30日、告示される。投開票は6月6日。市長選は現職と元職、新人の三つどもえの選挙戦となる公算が大きい。

28日現在、市長選に立候補を表明しているのは、元職で市議の奥田尚佳(53)=古戸町=、現職の加藤千速(72)=中央町=、新人で市議の野田拡雄(64)=南陽町=の3氏(50音順)。

市議選は、定数10に対し現職10、新人5の計15人が立候補を予定している。

立候補の届け出は午前8時半―午後5時、市長選は市役所1階、市議選は3階で受け付ける。

投票は6月6日午前7時―午後6時、市内18カ所の投票所で実施し、午後8時から同市中村町の市体育文化会館で開票する。期日前投票と不在者投票は市役所1階で、31日―6月5日午前8時半―午後8時。

3月1日現在の選挙人名簿登録者数は1万5171人(男6988人、女8183人)。