伊勢 「とこまる」歩道に投影 三重国体・大会をPR 三重

【路面に映し出された「とこまる」=伊勢市で】

【伊勢】今秋に開催される三重とこわか国体・大会をPRしようと、三重県伊勢市のJR伊勢市駅近くのホテル「三交イン」前に、歩道に投影された大会マスコット「とこまる」が登場した。

とこまるの絵柄は、直径約3メートル。日が暮れると、炬火(きょか)トーチを掲げた笑顔のとこまるが、スポットライトで映し出される。照明を管理する伊勢市駅前商店街の協力で市が設置した。大会終了後の10月末ごろまでを予定。

担当者は「大勢の目に留めてもらい、大会を知ってもらえたら」と話している。