ハナショウブ100種咲き始め 亀山公園菖蒲園で 三重

【咲き始めたハナショウブ=亀山市若山町の亀山公園菖蒲園で】

【亀山】三重県亀山市の花、ハナショウブが、同市若山町の亀山公園菖蒲園(しょうぶえん)で咲き始めた。見頃は来月上旬から中旬まで。

約4千平方メートルの公園内には、約百種類1万2千株のハナショウブが植えられており、薄紫や白、黄色の花が咲くハナショウブを楽しみに、毎年多くの人が訪れている。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月に開催予定の「花しょうぶまつり」は、昨年に続き中止とした。

同公園を管理する市地域社会振興会職員は「公園は通常通り開園しているが、新型コロナウイルスの感染防止のため、公園内での飲食・飲酒は控えていただき、マスクを着用して、人と人の密接を避けて花を楽しんでほしい」と呼び掛けている。