津市 コロナワクチン、施設に送迎し接種 移動困難な高齢者、7月完了向け 三重

【津】三重県の前葉泰幸津市長は28日の定例記者会見で、自力での外出が難しい高齢者を、新型コロナウイルスのワクチン接種を実施する介護老人保健施設まで送迎する事業を実施する考えを示した。

市によると、介護老人保健施設の車両が高齢者宅と施設を往復する。免許の返納などによって遠方への外出が難しかったり、送迎が可能な家族が付近にいなかったりする高齢者の利用を見込んでいる。

昼間は利用者の送迎が少なく、車両に余裕があることを踏まえて介護老人保健施設を送迎先に選んだ。医師らが常駐する施設での実施を想定。県老人保健施設協会などと実施に向けた調整を進めている。

前葉市長は「7月末の接種完了に向け、やれることは全部やろうと医師会や施設と話をしてきた。出掛けにくい人にきめ細かく会場を設置することでなんとか早く接種が進めばと思う」と述べた。