往年の車やバイク描く 亀山で豊田さんイラスト画展 三重

【イラスト画5点を展示している会場=亀山市東御幸町の市文化会館内コミュニティカフェ「ぶんぶん」で】

【亀山】三重県亀山市菅内町の豊田康文さん(72)が描いたイラスト画展がこのほど、同市東御幸町の市文化会館内コミュニティカフェ「ぶんぶん」(林千代店主)で始まった。7月18日まで。午後1時―同4時。月火曜は休み。

豊田さんは趣味がスケッチ。北海道や沖縄を旅行をしては風景などを描いている。似顔絵も得意で、同カフェのイベント「似顔絵あっとりえ」に参加している。

同展には往年の車「トヨタS800」やバイク、ビートルズなど5点を展示している。林店主は「豊田さんの描く絵は、色合いとかも特徴をつかんだ作品ばかりで、ついつい見入ってしまいます」と話していた。

7月には同市江ケ室二丁目のギャラリー&ティ「SEN」で「スケッチ展ちゅら宮古島」を予定している。