鈴鹿市 飲食・宿泊業者に給付金 10万円、市独自で 三重

【鈴鹿】三重県の鈴鹿市は28日から、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少した飲食業、宿泊業を対象に、1事業者10万円を支給する市独自の事業継続サポート給付金の申請を開始する。期間は9月30日まで。申請後に審査し、約3週間程度で支給される。

令和3年1月以降のひと月の売り上げが前年比、前々年比20%以上減少した中小企業や小規模事業者、個人事業主が対象。800事業者程度を見込み、総事業費は8200万円。

売上高の確認書類や営業許可証の写しなど必要書類を郵送で提出する。問い合わせは同市産業政策課=電話059(382)8698=へ。