桑名で奥野さん作品展 近作アクリル画披露 三重

【さまざまな角度から描いたリンゴの絵と奥野さん=桑名市南寺町のギャラリー寺町で】

【桑名】三重県四日市市ときわの造形作家、奥野穂(みのる)さん(61)は26日、桑名市南寺町のギャラリー寺町で絵画の作品展を始めた。6月6日まで。31日と6月1日は休み。

近作のアクリル画33点を展示した。リンゴをさまざまな角度から描いた小品などが並ぶ。

多摩美術大学で油絵を専攻した。美術団体などに属さず、30年ほど絵画を中心に、個展やグループ展で作品を発表している。

「桑名市で個展を開くのは初めて。ぜひ会場に足を運んでみて」と話した。