村林さん、地場産品で料理番組 松阪市HPなどで公開へ 三重

【料理番組を収録する村林さん(左)と中川さん=松阪市春日町の健康センターはるるで】

【松阪】「まつさか食のまちアドバイザー」を務める村林新吾さんは26日、三重県松阪市春日町の「健康センターはるる」で、地場産品を使った料理の番組「巨匠×松阪」の撮影に臨んだ。アシスタントは同市ブランド大使の海女タレント中川静香さん。6月22日から市ホームページと動画共有サイト「YouTube」、市行政チャンネルで公開する。

村林さんは同市愛宕町出身。県立相可高校食物調理科の専任教諭を定年退職後、同市から同アドバイザーに委嘱された。市内の食材で作るレシピ動画の制作や料理教室を予定している。

番組は年間10回ほどを予定。6月は新ジャガイモと松阪豚のベーコン、松阪茶を使い、「新じゃがいもとベーコンの炒め煮」と「茶粥」の2品。松阪木綿のエプロンを着けた中川さんが村林さんと掛け合いながら作りあげた。

村林さんは「フライパン一つでできる料理。食事を通して松阪の良さを知ってもらいたい」と視聴を呼び掛けた。

中川さんは「2人の子どもを松阪で育てている。松阪で取れたものを松阪で食すのがうれしい。簡単にできる料理。次も見たい番組になれるように頑張る」と意気込んでいる。