山で30メートル転落、死亡 いなべの竜ケ岳、愛知の男性 三重

【員弁】25日午前9時50分ごろ、三重県いなべ市大安町石榑南の竜ケ岳を1人で登山中の愛知県蟹江町、アルバイト作業員相坂一次さん(78)が、約30メートル下へ転落したと目撃者から一一九番があった。相坂さんは滋賀県防災ヘリで救助されたが、県内の病院で死亡が確認された。

いなべ署は事故と病死の両面から捜査している。