サッカー天皇杯 鈴鹿が初戦突破 三重

サッカーの第100回天皇杯全日本選手権は23日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿などで1回戦13試合があり県代表の鈴鹿ポイントゲッターズ(JFL)が愛知県代表のFC刈谷(JFL)を2―1で下した。

鈴鹿の2回戦は6月16日でJ1のヴィッセル神戸と対戦する。会場はノエビアスタジアム神戸で午後6時試合開始予定。

鈴鹿は前半3分にオウンゴールで1点を失ったが、前半終了間際に田村翔太の得点で同点に追いつくと、後半6分の遠藤純輝のゴールで勝ち越しに成功した。