亀山市 ワクチン集団接種始まる 75歳以上の高齢者、初日は80人 三重

【ワクチン接種を受ける対象者(右)=亀山市羽若町の市総合保健福祉センターで】

【亀山】三重県の亀山市は17日、同市羽若町の市総合保健福祉センターをワクチン集団接種会場として、75歳以上の高齢者を対象に接種を始めた。この日接種をした80人は、3週間後に2回目の接種を予定している。

会場では、亀山医師会の協力で医師3人と看護師13人が2カ所に分かれて問診や接種、健康観察などに対応した。同市川崎町の安田征輔さん(78)は「インターネットで予約した。まずは1回目のワクチンを打ってもらい、ほっとしました」と話していた。

一方、個別接種は24日から、同市亀田町の市立医療センターで始まり、31日から市内19医療機関で実施する。16日現在で対象者6637人のうち、約78%に当たる5158人が接種予約を終えている。