亀山の国体デモスポーツ 感染拡大で2競技中止 三重

【亀山】三重県の亀山市はこのほど、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、同市野村二丁目の市西野公園体育館で予定していた「三重とこわか国体デモンストレーションスポーツ大会」で、開催予定4競技のうち2競技の中止を決めた。

中止する2競技は、今月23日の「カローリング」と、6月6日の「ビリヤード」。カローリングには、県内28チーム計84人が、ビリヤードには53人が出場予定だった。

一方、市は中止した2競技以外の8月29日の「ユニカール」と、9月5日の「スポーツ鬼ごっこ」については現在検討中で、中止の判断はしていない。問い合わせは市文化スポーツ課=0595(96)1225=へ。