鳥羽 コロナワクチン接種予約、17日から 本土側高齢者向け 三重

【鳥羽】三重県鳥羽市は25日から、離島を除く本土側に居住する一般高齢者(65歳以上)に対する新型コロナウイルスワクチン接種を開始する。これに向けて17日午前9時から専用予約サイトやコールセンターでの予約受け付けを開始する。

同市では先行して4月26日から有人離島の神島、菅島、坂手島でのワクチン接種を開始。また答志島でも答志町で15日から、桃取町で20日から、島民を対象に接種を開始する。

25日からは本土側住民を対象に、鳥羽市民体育館サブアリーナ(大明東町)▽弘道小学校体育館(相差町)▽旧鏡浦小学校多目的ホール(浦村町)―の3会場で集団接種を開始する。交通手段のない対象者には無料の送迎車両も29日以降、運行させる予定。

接種予約は午前9時―午後5時まで対応する専用コールセンター=電話0570(200)468=か、24時間対応のインターネット専用サイト=https://jump.mrso.jp/242110/=で受け付ける。電話予約は混雑が予想されることから、インターネットでの予約を推奨している。