涼しげな音色響く 伊勢・おかげ横丁 風鈴多彩「風の市」始まる 三重

【涼しげな風鈴が並ぶ会場=伊勢市宇治中之切町のおかげ横丁で】

【伊勢】多彩な風鈴を集めた「風の市」が14日、三重県伊勢市の伊勢神宮前のおかげ横丁で始まった。陽気の中、涼しげな音色を響かせている。23日まで。

雨風の神に五穀豊穣(ほうじょう)を祈る伊勢神宮の祭典「風日祈祭(かざひのみさい)」に合わせた恒例の催し。

ガラス製の江戸風鈴、山形県の伝統工芸の鋳物を使った鋳鉄(ちゅうてつ)風鈴、サイダー瓶を再利用した風鈴や陶器の風鈴など約90種をそろえ、展示販売している。

うちわや扇子、手拭いなどを販売する「夏の風物市」もある。新型コロナウイルス感染症対策で、恒例の体験講座などは中止。

問い合わせは同横丁=電話0596(23)8838=へ。