花木で景観美化推進を 三重県議会代表者会議 特別委設置決める 三重

三重県議会代表者会議は14日、花や木による景観美化を推進するための条例を検討する「花や木で健やかな三重をつくる条例策定調査特別委員会」(11人)を本年度に設置することを決めた。

委員の内訳は、新政みえ4、自民党県議団3、自民党2、草莽と共産党から各1人―の計11人。特別委の設置を提案した自民党県議団の所属議員が委員長、新政みえが副委員長を務める見通し。