新型コロナ 鈴鹿市が電話相談窓口設置 まん延防止摘要で 三重

【問い合わせに対応する市職員=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う三重県鈴鹿市の県まん延防止等重点措置適用を受け、市は13日、同市役所に専用の電話相談窓口を設置した。31日まで。

末松則子市長は同日の定例記者会見で「県内で初めての規制ということで、混乱を避けるために開設した。分らないことがあれば早めに相談してほしい」と呼び掛けた。

常時職員3人が電話対応し、市民や事業者からの問い合わせに答える。新型コロナウイルスワクチン接種の予約はできない。

土、日曜日を除く、午前8時30分―午後5時15分まで。

問い合わせは=電話059(382)9099=へ。