三重県議会代表者会議 小林県議を厳重注意 同性カップル住所掲載

【厳重注意の報告を受ける代表者会議=三重県議会議事堂で】

日沖正信三重県議会議長は13日の代表者会議で、公開質問状を送ってきた同性カップルの住所を無断でブログに掲載した小林貴虎議員(自民党県議団、1期、津市選出)に対し、厳重注意をしたと報告した。

日沖議長によると、厳重注意は11日付。「今回の行為はプライバシーや人権の侵害になり得る」とし、代表者会議で「再び同様のことがあれば議員辞職を求める」との声が上がったことも伝えたという。

また、自民党県議団の津田健児団長は、小林議員と共に同性カップル宅を訪れて謝罪したと報告。小林議員は同性カップルへの批判コメントに賛同の意を示す「いいね」を押したことも含めて謝罪した。

津田団長は「(同性カップルからは)加害者の小林議員にも温かい言葉をいただいた」とした上で「勝ち負けで表現することはおかしいかもしれないが、完敗という正直な思いを抱いた」と述べた。

議員らは小林議員の対応を「大きな前進」と評価する一方で、津田団長に対して「再び同様のことがあれば次はない」とする自らの発言を順守するよう要求。津田議員は「おっしゃる通り」と返答した。

また、再発防止策として策定する議員の人権意識を高める決議案について「今回の問題を薄めず、しっかりした内容にすべき」「2人(同性カップル)をがっかりさせてはならない」との声も上がった。