三重県教委 公式大会など原則完全無観客を要請 感染拡大で各校に

三重県内で新型コロナウイルスの感染拡大が収束しないことを受けて、県教委は11日までに、高体連、高文連、高野連主催の公式大会や競技団体主催の全国・ブロック大会やその大会につながる県大会に参加する場合、入場を認めるのは部員、顧問、管理職、競技役員、補助員だけとし、部員の保護者を含めて完全無観客で行うよう各校に要請した。

部活動は引き続き原則自校のみで行うが、特定の大会に参加する学校は選手のけが、熱中症予防のため大会終了まで県内学校との練習試合・合同練習を認める。今月末にかけ県内で集中開催の第71回県高校総合体育大会と今月下旬、県内開催の第68回春季東海地区高校野球大会で、行う場合も昼食を伴わない午前または午後のみの実施とし、同1時間帯の活動は自校を含めて2校までとする。