亀山市 ワクチン接種、窓口予約開始 新型コロナ、高齢者ら列 三重

【窓口でのワクチン接種予約の受け付けを待つ対象者ら=亀山市羽若町の市総合保健福祉センターで】

【亀山】三重県の亀山市は10―16日の7日間、同市羽若町の市総合保健福祉センターで、75歳以上の高齢者を対象にワクチン接種の窓口予約を始めた。密集・密接を避けるため1日当たりの予約は先着70人とした。

予約初日の10日、対象者らは午前7時ごろから並び始め市職員から整理券をもらい、受け付け開始の同9時から2人ずつ順次、接種日や時間、集団・個別接種などを確認して予約した。

一方、6日から開始した電話とインターネットでのワクチン接種予約は9日までの4日間で、電話が2767人、ネットが1599人の計4366人。対象者6637人の65・8%が予約を終えた。

同7時50分に訪れた加藤剛さん(83)=同市川崎町=は「最初から予約は窓口でしようと決めていた。接種してもらえたら安心です。人との接触を避けるため、なるだけ外出は控えています」と話していた。

第1回目の接種は集団会場となる同センターで17日から。個別接種は24日から市立医療センター(同市亀田町)で始まり、31日から市内19医療期間で実施する。

市によると、65歳以上75歳未満の高齢者への接種券は今月中旬発送に向け準備している。