陸上県高校春季大会 西井(三重)砲丸投げも制し3冠 三重

陸上競技の県高校春季大会は最終日の9日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場で男女19種目の決勝があった。女子砲丸投げ(4・0キロ)は西井琳音(三重)が12メートル20で優勝し、前日の円盤投げ、ハンマー投げを含む投てき3冠を達成した。

女子800メートルは昨年10月の全国中学生大会4位の松本未空(鈴鹿)が2分18秒00で制した。