伊勢 写真と仮名文字のアート 飯田さん作品CD制作 三重

【伊勢志摩の写真と仮名文字のコラボアート作品を収めたCDを制作した飯田さん=伊勢市内で】

【伊勢】伊勢市の書道家、飯田祥光さんはこのほど、伊勢志摩の写真と仮名文字のコラボアート作品を収めたCDを制作した。

市内で書道教室「祥裕会」を主宰する飯田さんは、生徒らの指導に取り組む傍ら、書作品だけでなくロゴデザインや似顔絵イラスト、看板の揮毫などを手掛け、テレビドラマの手元吹き替えも担当。近隣の小学校で書写の指導を行い、即興で書道パフォーマンスを披露するなど次世代への書の継承にも力を入れている。

コラボアートは新たな書の表現として初めて制作に取り組んだ。さまざまな海女の姿を捉えた作品や情感たっぷりの安乗文楽、神秘的な雰囲気の夫婦岩など、写真家やアマチュア写真家4人が提供した写真に合う和歌を選んで書で表現。パソコンに取り込み、空間やバランスを見ながら写真と書を組み合わせて1枚の作品に仕上げた。

昨年11月―今年1月にかけて志摩市で開いた作品展で展示し、来場者にも「すごく面白い」「斬新な作品」などと好評だったことから、仮名書の作品制作時の構成用手本として31点をCDにまとめた。今後は販売も予定している。

飯田さんは「仮名の散らし方や作品作りの参考にしてもらい、自分なりに応用してもらえれば」と話した。問い合わせは飯田さん=電話090(6093)1624=へ。