小学生が放送で感謝伝える 津松菱で母の日イベント 三重

【マイクに向かって感謝の気持ちを伝える参加者(左手前)ら=津市東丸之内の津松菱で】

【津】お母さん大好きだよ―。三重県津市東丸之内の津松菱で9日、母の日のイベントがあり、事前に申し込んだ市内の小1―4年の3人が館内放送で感謝の気持ちを伝えた。

日頃言えない素直な気持ちをマイクを通して伝えようと一昨年の敬老の日から記念日などで実施しており母の日では初めて。

参加者は店内の放送室で事前に書いたメッセージを読む練習をした後、緊張した面持ちでマイクに向かった。市立新町小4年の女の子(10)は母親の料理でハンバーグが好きだとして「お母さんの子どもに産まれて良かった」と読み上げた。

三重大付属小3年の女の子(8つ)は「肩が痛いと言っていた時は心配しました」と思いやり「これからもにこにこ笑顔で遊んでね」と締めくくった。

店内でメッセージを聞いた倉島ひろ子さん(39)は「普段忙しく母親ぶりがどう映っているかわからなかったが改めて聞けて良かった。明日からの励みになった」と笑顔で話した。