楽しみながら健康に 南伊勢町、ポイントたまる応援アプリ提供 三重

【南伊勢町の健康応援アプリ「プラスたいみ~」を紹介する田中さん=同町役場南勢庁舎で】

【度会郡】三重県南伊勢町は本年度から、町民がポイントをためながら楽しく健康づくりに取り組めるスマートフォン向け健康応援アプリ「プラスたいみ~」の提供を始めた。健康に関するアプリの提供は同町で初めて。

同町では平成30年度から、チャレンジシートを使った健康マイレージ事業を実施していたが、参加者のほとんどが高齢者だった。このため、30-40代の若い世代にも健康づくりに関心を持ってもらおうと、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、町民向けの同アプリを導入した。事業費は950万円。

町のマスコットキャラクター「たいみ~」が案内し、健康診断の受診、イベント参加など健康にまつわるさまざまな行動でポイントが付与される。ためたポイントで抽選会への参加や景品への交換が可能。歩数、消費カロリー、医療費抑制効果、獲得ポイントのランキングなどが確認できる。また、仲間と一緒に健康づくりに取り組めるグループ機能もある。

中でもこだわったのがバーチャルウオーキングラリー。海のお散歩、同町のお花見、県内のパワースポット巡りなど5つのコースが用意され、参加者の歩数に合わせてスタンプを獲得し、ポイントがもらえる。

町子育て・福祉課の田中文さんは「このアプリが皆さんの健康づくりのきっかけとなって健康的な生活が定着し、コロナ禍でもアプリを通して人とのつながりを感じてもらえたら」と話している。

アプリは町役場南勢・南島両庁舎に設置したチラシやホームページ内にあるQRコードを読み取ると、無料でダウンロードできる。

問い合わせは同課=電話0599(66)1114=へ。