桑名 「なばなの里」でバラ見ごろ 三重

【見頃を迎えたバラを楽しむ親子=桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で】

【桑名】三重県桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で、例年より1週間ほど早くバラが見ごろを迎えた。6月中旬ごろまで楽しめる。

ベゴニアガーデン内にあるバラ園は広さ約7590平方メートル。900種、約5千本を栽培している。ここ数日の陽気で一気に開花が進んだ。

4日は天候にも恵まれ、来場者は色鮮やかに咲きそろった花を楽しんでいた。ピンクの「ローズ・ポンパドゥール」や白色の「ヨハネ・パウロ2世」などといった香り高い品種もある。

運営会社の長島観光開発で広報を担当する倉澤寛之さん(39)は「色鮮やかで優雅な花を楽しんで」と話していた。

入園料は2300円(1000円分の金券付き。6月1日からは入園料1600円になる)で、バラ園は別にベゴニアガーデンの入館料1000円(金券使用可)が必要。問い合わせは、なばなの里=電話0594(41)0787=へ。