車同士が衝突、1人死亡 亀山の県道、信号交差点

【亀山】3日午前0時半ごろ、三重県亀山市天神3丁目の県道の信号交差点で、近くに住む片岡克巳さん(80)の軽乗用車と同市楠平尾町のアルバイト作業員、楠井宏明さん(29)の乗用車がぶつかった。片岡さんは全身を強く打ち、搬送先の鈴鹿市内の病院で約1時間半後に死亡した。

亀山署によると、片岡さんが交差点で右折しようとしたところ、対向車線を直進していた楠井さんの車と衝突した。同署が詳しい事故原因を調べている。