大型スーパーでコロナ感染防止呼び掛け 亀山

【買い物客(左)にコロナ感染症への防止を呼び掛ける市職員ら=亀山市川合町の「ベーシック亀山店」で】

【亀山】三重県亀山市は大型連休中の2日、市内3カ所の大型スーパー店で、買い物客らに新型コロナウイルス感染症拡大防止の啓発活動を実施した。

同市川合町のベーシック亀山店では、市まちづくり協働課職員2人が、日本語と英語、ポルトガル語で書かれたチラシを手渡した。チラシには「自分と大切な人を守りましょう」「たくさんの人と長い時間の食事やお酒を飲む集まりは止めましょう」など、感染への注意を記している。

市職員は「移らない、広げないことを意識して、なるだけ外出も控えて、いまは我慢してほしい」と話していた。同市では、今年に入り事業所でのクラスター発生など感染者も増加傾向にあり1日現在、118人が新型コロナウイルスに感染している。