津 車選び楽しむ空間に 三重トヨタ本店がリニューアル 中勢地区最大級の広さ

【白を基調に明るくリニューアルした店内=津市垂水の三重トヨタ本店で】

【津】三重県津市垂水の三重トヨタ本店(竹林憲明社長)が29日、リニューアルオープンした。新車売り場面積を増やし室内に20台を展示。さまざまな年代が車選びを楽しめる明るい空間に生まれ変わった。

全車種併売の開始に合わせ昨年四日市市と名張市に開業した「トヨタウン」に続き今年2月から本店を改装。これまで事務所だった場所約80平方メートルを店舗にした。売り場面積は1049平方メートルでトヨタディーラーとして中勢地区最大級の広さという。

幅広い世代が気軽に入れる店舗づくりを心がけ、スタッフの制服はロゴ入りTシャツと綿パンツ。白を基調にした店内は車体の微妙な色が確認できるよう照明を増やした。ゆったりとしたラウンジも新設した。

家族で訪れた津市の瀬古智昭さん(42)は「これだけラインナップがそろっていると比較ができて選びやすい」と感想を述べた。

竹林社長(55)は「全車種併売となり第二の創業期の気持ちで取り組んでいる。中勢地区で核となる本店のリニューアルで改めて再出発したい」と語った。

本店とトヨタウン2店舗のみ5月9日まで休まず営業する。問い合わせは同社=電話0120(130)500=へ。