桑名 パステル画講師、中村さん作品展 ギャラリー寺町で 三重

【個展を開いた中村さん=桑名市南寺町のギャラリー寺町で】

【桑名】三重県桑名市馬道の中村幸子さん(73)は29日、同市南寺町のギャラリー寺町でパステル画の作品展「いろさんぽ―時間(とき)」を始めた。5月9日まで。

中村さんは同市の大山田、修徳の両まちづくり拠点施設で活動するパステル画サークルの講師を務める。かつては夫(78)とともに、百年以上続いた老舗時計店を市内で営んでいた。

個展を開くのは約1年半ぶり。思い出の時計や花、心象風景などを描いた力作30点を並べた。新聞紙やコルク板に直接パステルで描いた作品もあり、自由な発想で仕上げている。

中村さんは「時間の流れを自分なりに表現してみた。色にこだわっているので、そうしたところも見てほしい」と話していた。