車にはねられ男性死亡 津市の信号機と横断歩道のない交差点横断中

【津】27日午後7時50分ごろ、三重県津市庄田町の国道と市道が交わる交差点で、道路を歩いて横断していた60―80歳代の男性が、同市白山町の会社員、末廣かんなさん(31)の軽乗用車にはねられた。男性は全身を打って市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。末廣さんにけがはなかった。

津南署によると、現場は信号機と横断歩道がない交差点。同署は男性の身元や事故原因を調べている。