5月2、3日に「金融相談窓口」 桑名三重信金が4店舗で

桑名三重信用金庫は27日、新型コロナウイルス感染拡大により事業に影響を受けている中小企業や個人事業主などの顧客を対象に、ゴールデンウイーク中の5月2、3両日に「金融相談窓口」を開設すると発表した。

相談窓口を開設するのは、本店営業部(桑名市大央町)▽四日市西支店(四日市市鵜の森1丁目)▽松阪支店(松阪市朝日町)▽伊勢支店(伊勢市吹上1丁目)―の4店舗。午前10時―午後4時。

相談内容は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う事業者向け融資▽返済条件変更▽資金繰りなどに関する相談▽住宅ローン、消費者ローンの返済条件変更―などを想定している。

同金庫では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、事前予約を勧めている。予約は、本店営業部=電話0594(24)2511=、四日市西支店=電話059(351)2577=、松阪支店=電話0598(53)2215=、伊勢支店=電話0596(28)7145=へ。