三重県 来庁自粛呼び掛け解除 職員らの陰性確認 三重

三重県は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした来庁自粛の呼び掛けを解除した。検査を受けた職員ら全員の陰性を確認したため。「感染拡大の可能性はなくなった」としている。

県は観光局で勤務する職員の感染が23日に判明したことを受け、26日から5月5日まで本庁への訪問を控えるよう県民に求めていた。観光局と雇用経済部の入室制限も27日に解除した。