伊勢市 大型連休中のシャトルバス中止 新型コロナ感染拡大で 三重

【伊勢】三重県伊勢市は27日、春の大型連休期間の交通対策として予定していた県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場(同市朝熊町)開設と、伊勢神宮とを結ぶシャトルバスの運行を中止すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い県が国に対して「まん延防止等重点措置」を要請する動きに併せて中止を決定した。例年はパークアンドバスライドとしてサンアリーナ周辺に臨時駐車場を開設し、伊勢神宮内宮・外宮とを往復するシャトルバスを運行しており、今年も当初は減便しての運行を予定していた。

また同様に、当初状況を見ながら予定していた伊勢自動車道の出口規制についても中止。内宮周辺の交通規制も中止するほか、外宮周辺に開設を予定していた臨時駐車場の閉鎖も決めた。内宮周辺の臨時駐車場は予定通り開設する方針。

期間中の交通規制や駐車場情報についての詳細は専用ホームページ「らくらく伊勢もうで」=http://www.rakurakuise.jp=へ。