久居誕生350年事業 歴史まんが「久居誕生物語」が完成

【「久居誕生物語 のんちゃんのタイムトラベル」を紹介する山口さん=津市内で】

【津】誕生350年を迎えた久居藩の立藩から入府までを分かりやすくまとめた歴史漫画「久居誕生物語 のんちゃんのタイムトラベル」がこのほど完成した。B5判33ページ。非売品で順次津市内の図書館、公民館、小中学校、久居アルスプラザに配布する。

令和元―3年が久居藩立藩―初代藩主藤堂高通公入府の3年間から数えて350年の節目になることから、久居地域の団体などでつくる実行委員会が展開する記念事業の一環。予算80万円で千部作成した。

内容は、郷土史家の「椋本さん」と孫娘の「のんちゃん」が久居藩主が誕生した寛文九(1669)年に猫になってタイムスリップ。「久居」と命名され城下町が整備されていく経緯を見届ける。

現在の久居アルスプラザや人気のハンバーグ店などが登場する他、「飛地の多い久居藩」「幻の久居城」など歴史コラムを織り交ぜ、子どもから大人まで楽しめる。

同実行委事務局で久居総合支所の山口かおりさん(50)は「久居藩の歴史ストーリーが分かりやすく読める。先人が苦労して久居の町を作り上げたことを知り、地域に興味を持つきっかけになれば」と話している。

三重県津市のホームページ「久居誕生350年事業」の「歴史まんが」からダウンロードが可能。問い合わせは同実行委員会事務局=059(255)8803=へ。