三重学生リーグ 鈴鹿大、首位に並ぶ

(第4週・安濃球場)

三重学生野球リーグの春季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は24、25の両日、皇學館大―三重大、鈴鹿大―近大高専の1、2回戦があった。

開幕から第3週まで無敗で来た皇學館大は、三重大との1回戦(24日)を延長十回タイブレークの末2―3で落としたが、2回戦(25日)で10―2の七回コールド勝ちを収めて1勝1敗のタイに持ち込んだ。3回戦は5月8日、安濃球場で開かれる。

鈴鹿大は近大高専との1回戦を10―0の五回コールド、2回戦を15―0の五回コールドで制して、勝ち点2で首位の皇學館大に並んだ。