桑名 写真講座講師・池永さん作品展 六華苑で40点 三重

【作品を紹介する池永さん(左)=桑名市桑名の六華苑で】

【桑名】三重県桑名市桑名の六華苑の写真愛好者講座で講師を務める池永稔さん=同市蓮花寺=が22日、同苑で写真展「エチュード・デ・ビューティフルメモリーズ~コロナと共に~」を始めた。25日まで。六華苑の入苑料(460円)が必要。

新作、旧作合わせて約40点を出品。社会風刺的なメッセージを込めた作品を紹介する一方で、花や橋の欄干に行儀良く並ぶユリカモメなど心和ませる写真も並んでいる。

ろうそくの炎と仁王像の厳しい表情をアップで捉えた作品は、新型コロナウイルスを封じ込めようとするさまをイメージした。

コロナ禍で遠出の撮影を控える中、池永さんは「旧作も未発表の作品を選んだ。まだまだ大変な時期が続くが、コロナと上手に付き合いながら毎日を過ごしたい」と話した。