新型ウイルスワクチン 津の一般高齢者は来月13日から接種 三重

【津】三重県の前葉泰幸津市長は19日の定例記者会見で、65歳以上の一般高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を13日に開始すると発表した。予約の受け付けは、市内3カ所での集団接種が1日から、医療機関での個別接種が12日から始まる。対象の高齢者約8万5千人を打ち終えるのは8月末の見通し。

市によると、集団接種から先行して13日に開始。会場は津センターパレス(大門)▽イオンモール津南(高茶屋小森町)▽久居インターガーデン(久居明神町)―の3カ所に設ける。市内125カ所の医療機関で受ける個別接種は24日以降に順次開始する。

集団接種の予約は相談電話窓口(0570―059567)と専用サイトで受け付ける。個別接種の予約は各医療機関で。

他県で受け付け初日に予約が殺到した事例を踏まえ、前葉市長は「一刻も早く打ちたいという気持ちは分かるが、十分な枠を用意しているので打てないということはない」と市民に冷静な対応を求めた。