同性カップル個人情報掲載 小林県議に、あす聞き取り 三重

小林貴虎三重県議(自民党県議団、1期、津市選出)が同性カップルの氏名と住所を無断でブログに掲載した問題で、県議会代表者会議は19日、小林議員への聞き取りを21日に実施すると決めた。

一方、前回の代表者会議で一部の会派が求めていた政治倫理審査会(政倫審)の設置は賛否が分かれたため、この日は判断を見送った。小林議員に対する聞き取りの結果を踏まえ、改めて検討する。

この日の会議では、新政みえ、共産党、草の根運動いがの3会派が政倫審の設置を要求。自民党県議団は「政倫審は限定的に運用すべき。他県では逮捕や起訴の件に限っている」と慎重な姿勢を示した。

新政みえの三谷哲央議員は「いなべ市議会は、告訴や逮捕をされていなくても政倫審を開いている。小林議員の行為は議会基本条例に違反しているのではないか」と指摘し、政倫審の設置を訴えた。

自民党県議団の津田健児団長は「他の不祥事とバランスが取れていない」として設置には難色を示しつつ「当然ながら小林議員に説明責任はある」と述べ、代表者会議での聞き取りには賛同した。