本紙読者のページ掲載30点 南伊勢町で井上さん写真展 三重

【読者のページに掲載された写真と井上さん=南伊勢町五ケ所浦の町民文化会館で】

【度会郡】三重県南伊勢町五ケ所浦の町民文化会館で、志摩市浜島町のアマチュア写真家、井上悟さん(71)が、伊勢新聞の読者投稿コーナー「読者のページ」(毎週月曜日)に投稿し本紙に掲載された写真30点が展示されている。20日まで。

井上さんは25歳から写真を始め、地元の写真クラブに所属。17年間ブランクがあったが再びカメラを手にし、各地で撮影を続けている。これまではスナップ写真が中心だったが、コロナ禍でイベントや祭りが中止になり、朝日や富士山、花などを撮る機会が増えたという。

読者のページには平成29年から投稿。今回は同31年2月―令和元年12月に紙面を飾った写真を展示した。地元のヒジキ採りやワカメ干しなどの作業風景、躍動感あふれる伊勢えび祭のじゃこっぺ踊り、満開のコスモス畑と一緒に写した伊勢志摩ライナーなどが訪れた人の目を楽しませている。

井上さんは「これからも伊勢志摩を中心とした祭りや風景を撮っていきたい」と話していた。