五輪最終予選に高橋侑派遣 桑名出身 レスリングFS57キロ級 三重

日本レスリング協会は14日、東京五輪世界最終予選(5月6―9日、ブルガリア)に派遣する男子フリースタイル4階級、同グレコローマン4階級の代表を発表した。男子フリースタイル57キロ級には、アジア予選(カザフスタン)で計量失格したリオ五輪銀メダリストの樋口黎(ミキハウス)に代わって、2017年世界選手権金メダルの高橋侑希(山梨学院大職)=三重県桑名市出身=を派遣する。高橋が上位2位に与えられる五輪出場枠を獲得した場合は、樋口とのプレーオフで五輪代表が決まる。